ユニオンのこだわり

素材を活かす「原料×製造

私たちがいちばん大切にしているのは原料となる野菜や香辛料、ひとつひとつの味としっかり向き合うこと。そして、その魅力を引き出すための技術を磨き
続けることです。

原料由来のこだわり

厳選した生野菜使用のスープ

四季のおいしい野菜を使用しております。(産地使用例)
※原料調達の状況により生産地が変わることがあります。

四季の産地使用例

世界中の香辛料を工場自家挽き

同じ香辛料でも産地、加工メーカー、粒度でソースの味に大きく影響し、ソースの香りを豊かにします。自家挽き香辛料を使用すればさらに香辛料の香りがそのままソースに活かされます。
また扱う香辛料は100種類以上あり、その中から厳選した香辛料を商品毎に配合を変えてブレンドしています。

香辛料の一例

日光のきれいな水

ユニオンソースの工場は世界遺産の地・日光市にあります。ここでは、汲み上げた地下水でソースをはじめ調味料の生産を行っています。
日光の「きれいな水」、この水はソースの味をまろやかにします。
また、日光は全国に5軒しかない氷室(天然氷製造業者)のうち3軒が残る、水の名産地でもあるのです。

製造由来のこだわり

多段仕込み製法

生野菜からスープを抽出、
手間隙かけた昔ながらのこだわり
生野菜抽出スープと自家挽き香辛料で「基礎」の味を整えます。
それに砂糖や酢などをまぜ、ソースを「仕込む」ことで、味に深みがうまれます。

多段仕込み製法の流れ

非加熱製法

酵素で野菜を分解し
加熱せずにソースを作ります
非加熱製法なので野菜本来の美味しさを逃さずに加工が可能。香りも逃がしづらく、自然本来の美味しさが楽しめます。

非加熱製法の流れ

安全・安心への取り組み

ユニオンソースの工場は、清潔で環境にも配慮した総合調味料工場です。ここでは、子ども達の未来のためにも、安全で信頼できる素材と環境から、心のこもった調味料を生産しています。また、平成25年には、とちぎHACCP
(栃木県食品自主衛生管理認証制度)を取得。私たちの自主的な衛生管理が定めた基準により第三者機関に認証され、認証マークの使用許諾とともに、県のホームページなどで公表されています。

  • ISO 9001取得、日光工場にて認証取得 ISO 9001取得
    日光工場にて認証取得
  • とちぎHACCP取得 とちぎHACCP取得