会社概要

企業情報

代表取締役社長 井草 貴 写真

食卓の幸せと健康の為に…
創業から半世紀以上、
「製法」と「素材」にこだわり続けて参りました。
今後も匠の味と独自性を追求し、工夫を重ね、
食の力で笑顔の輪を広げて参りたいと思います。

代表取締役社長 井草 貴

設立
1949(昭和24年)年12月
代表者
代表取締役社長 井草 貴
本社/工場
栃木県日光市木和田島3109 Google map
(0288)26-4896
事業所
(営業部)
東京都江東区木場5丁目6番11号Google map
(03)5621-8320
資本金
6,250万円
事業内容
ソース、ケチャップ、マヨネーズ、たれ他各種

ペンギンマークについて

ペンギンマーク

その昔、南極探検隊が厳しい寒さに打ち勝つための食材として持って行ったソースがユニオンソースだった、というエピソードからユニオンソースは“ペンギン”をシンボルマークにしています。

南極大陸に生息するコウテイペンギンは、愛嬌のある可愛らしい見た目だけでなく、寒い土地で身を寄せ合いながら生き抜き、子育てをする愛情と強さを持った絆の深い動物です。

当社は創業以来、職人のこだわりと伝統を大切に、てまひまを惜しまず愛情を持ってものづくりに励んできました。また、お客さまのご要望にとことん向き合うことで、より一層おいしさに磨きをかけてきました。そのものづくりへのこだわりとお客さまへの誠心誠意をペンギンの姿に重ね、シンボルマークとしています。未来に向いた「丸い目」、工夫を惜しまない「太い口ばし」、豊かさの象徴「ふくよかな胴」、力強く前進する「大きな羽」を持ち、枠を飛び出して、常に前向きに取り組む当社の姿勢を表しています。

生産宣誓

私たちは幸せな食卓を創造する調味料メーカーとして、笑顔うみだすものづくりを追求します。

  • 1.匠の味と独自性を追求し、未来に誇れる商品をつくります。
  • 2.心を配り工夫を重ね、安全・安心で信頼に応える商品を届けます。
  • 3.食の力で笑顔の和を広げて、社会に貢献します。

ユニオンソースの歴史

昭和24年12月

青星ソース株式会社として東京都台東区に創業。

創業時の様子

昭和32年3月
本社を東京都板橋区に移転。
昭和43年3月
大町ソース株式会社、株式会社藤原商店と合併して「青星大町ソース株式会社」に社名変更。
昭和44年1月

ヒヨドリ食品工業株式会社、金線食品工業株式会社、ユニオン食品株式会社、東食品工業所、ミハナソース株式会社、ハネボシ食品工業所、パール食品工業株式会社、第一関東ソース興業所の8社と合併して「ユニオンソース株式会社」に社名変更。

ユニオンソース株式会社に社名変更時の様子

平成3年12月
マヨネーズ、ケチャップの専用工場として日光工場完成。
平成17年1月
本社を東京都文京区に移転。
平成17年1月
板橋工場閉鎖、日光工場にソース専用工場完成。
平成17年4月
オタフクソース株式会社と業務・資本提携。
平成23年5月

日光工場の増床工事完成。

日光工場

平成24年7月
本社をユニオンソース日光工場へ、営業部をオタフク東京本部ビルへ移転。
平成25年3月

とちぎハサップ認証取得。

とちぎハサップ認証

平成27年8月
ISO9001認証取得。